離宮・城

桂離宮   琥珀の月が桂川の水面に映る 観月の日本庭園

桂離宮は八条宮家の別荘として江戸初期に造られた、中央に心字池があり、その周りに茶亭や書院を配置した回遊式庭園です。 趣向をこらした建築群が並んでいますが、その中の古書院に、観月のための月見台があります。もともと、桂は古来より月の名所と知られ…

修学院離宮   自然豊かな帝王の山荘  忘れることは許すこと

修学院離宮は、後水尾法皇によって江戸時代初期の1655年頃から着手され、足かけ20年を費やして作られました。かなり規模が大きく、その庭園は、上、中、下の各山荘によって建てられています。各山荘は田園の中を道でつないであります。後水尾天皇のた…

二条城  障壁画の楽しみかた 狩野派という絵師集団

二の丸御殿が遺されているのは奇跡です 慶長8(1603)年、 徳川幕府が朝廷や豊臣方との関係において、重要な役目を果たすための政治拠点として、家康の命により二条城は築城されました。 その後、秀忠と家光・親子によって後水尾天皇の行幸をむかえる為…